AUDITION

才能に舞台を。
『DIVOC-12』では
監督と俳優を
募集いたします。

監督の募集を終了いたしました。
多数のご応募いただきまして、誠にありがとうございました。

第1弾:監督募集

募集人数

3名

応募資格
  • 性別・年齢・国籍不問(日本国内にお住まいの方)
  • 1名につき1企画まで
  • 2020年12月~2021年2月の期間内に制作業務が可能な方
  • 「募集企画内容」「応募書類」の条件を満たし、かつ、「応募規約」に同意された方
募集企画内容

オリジナル短編映画企画(10分前後)

以下、いずれかのテーマに沿った企画内容をご提出ください。
テーマ:「成長への気づき」「感触」「共有」

応募書類
  • オリジナル企画書【PDF形式・A4 1枚】
  • オリジナル脚本【PDF形式・10分前後のもの】
  • 履歴書(氏名、年齢、電話番号、メールアドレス等の連絡先を記載)【PDF形式】
  • 経歴/実績(映画祭出品歴や受賞歴等を記載)【PDF形式】
  • 過去作品(VimeoもしくはYouTube限定公開設定のURLをお送りください)

※5以外の項目は日本語でご提出ください。
※過去実績、過去作品が無い場合は、事務局まで一度お問い合わせください。

応募期間

2020年11月19日(木) 23時59分まで

応募後の流れ

1次審査/書類選考

2次審査/面接

※1次審査通過者のみ、メールまたは電話にて2次審査の詳細をご連絡いたします。

応募書類送付先

件名に「DIVOC-12監督応募+氏名」をご記載の上、期日内にメールにて以下アドレスにご送付ください。

メールアドレス:boshu@andpictures.jp

問い合わせ先

『DIVOC-12』オーディション事務局

メールアドレス:boshu@andpictures.jp

応募規約

<応募の注意事項>
  • 期日以降のご応募、郵送(紙面)での受付は行いません。
  • 応募書類は返却致しません。
  • 必ず応募者ご本人のオリジナル企画・脚本でご応募ください。第三者の権利・利益を侵害しないものに限ります。
  • 応募者は、応募書類に著作権、肖像権等の第三者の権利侵害があり、紛争が発生した場合には、応募者ご自身の責任と費用で当該紛争を解決し、弊社に損害を与えないものとします。
  • 応募に際し、公序良俗または法令等に違反(上記、第三者の権利侵害を含みます)があった場合は、審査結果後であっても受賞を取り消します。
  • 最終選考で選出された3名の応募者の応募企画・脚本等の著作権(翻案・映像化・上演・上映権を含みます)その他一切の権利は、弊社に譲渡されます。
  • 応募者は、弊社、弊社グループ関係会社、本プロジェクトの審査員および事務局等(以下総称して「本プロジェクト関係者」といいます)が、本プロジェクトの募集前から独自に制作、検討等を行っている未発表の作品、企画、アイデア等が応募者の企画・脚本の全部または一部と類似する可能性があることを認識します。万一、かかる類似が発生した場合であっても、応募者は、本プロジェクト関係者に対し、代償または対価等の支払を含めいかなる請求も行わず、権利侵害等の申立ても行いません。
  • 応募者が未成年者である場合は、親権者または監護者の同意が必要となります。
  • 反社会的勢力またはそれに関わる者は応募できません。
  • 応募者が本プロジェクトに応募したことに関して何らかの損害を被った場合であっても、本プロジェクト関係者は、故意または重過失のある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 審査状況および選考結果に関するお問い合わせには応じられません。
  • やむを得ぬ事情により、本プロジェクトを予告なく中止する場合があります。
<個人情報について>
  • 応募者の氏名、住所等の情報(「個人情報」)は、本プロジェクトの運営管理の目的にのみ利用します。
  • 応募者の個人情報は、第三者への提供・開示は行いません。ただし、本プロジェクトの運営管理に必要な範囲で、業務委託先に個人情報を開示します。
  • 選考を通過された応募者の個人情報は、弊社が事前に秘密保持契約を締結した弊社のグループ関連会社に開示する場合がございます。
  • 応募前に弊社の「個人情報の取り扱いについて」および「ウェブサイトの使用条件について」をお読みいただき、これらの条件に同意された場合のみご応募ください。同意されない場合は、応募をお控えください。

第2弾:俳優

11月以降、随時募集開始いたします。

SHARE

  • facebook
  • twitter